株式会社APTO、AI学習(アノテーション)に必要な顔画像アノテーションデータを無償提供開始

クラウド上でデータ収集・登録、AI開発、運用・評価ができる「harBest」シリーズを提供する株式会社APTOは、AIに学習させるための顔画像アノテーションデータ1,000枚を期間限定で無償提供開始

株式会社APTO(本社:東京都渋谷区、代表取締役:高品良、藤井翔吾、以下「APTO」)は、株式会社エイアイ・フィールド(本社:東京都品川区、代表取締役:毛利政弘、以下「エイアイ・フィールド」)向けに作成・ご提供したAI・人工知能に学習させるための顔画像データ1,000枚とアノテーションデータをセットで期間限定で限定で無償で提供開始致します。

■無償提供開始の背景
AI技術の多様化が進む中、AIによる顔画像認識は多くのシーンで利用されるようになりました。AIによる自動認識精度を向上させるためには、アノテーションデータをもとにAIを学習させる必要があります。このアノテーションデータ(データのタグ付け)作成は、大量で正確なデータで用意する場合が多く、ほとんどが人の手によって作成する必要があります。

今回、研究開発などのアノテーションデータ作成に関わる負担を下げ、AIによる顔画像認識がより広まっていくことを期待し顔画像アノテーションデータを無償で提供することとなりました。
アノテーションデータダウンロード:https://harbest.io/annotation-data-download

■提供する顔画像アノテーションデータについて
今回無償提供する顔画像アノテーションデータは、エイアイ・フィールド向けに「harBest for Data」を利用し作成・提供したデータを許可を得て提供しております。研究目的のみ利用可能で、商用利用は禁止いたします。

■無償提供期間
2021年6月23日から2021年9月30日まで

■「harBest for Data」とは
・「harBest for Data」:学習データ収集・作成の大変さを解決するアノテーションツールです。マンパワーが必要なアノテーション作業の効率化・品質の自動評価を実現することで、学習データ収集・作成の大変さから解放されます。

■関連URL
・データ収集・作成、運用・評価まで実現することが可能なプラットフォーム「harBest」シリーズ( URL: https://harbest.io
・製造業などのIoT・異常検知、電子商取引などのECレコメンドなど様々なシーンで利用いただけるアノテーションデータ作成代行( URL: https://harbest.io/annotation-outsourcing )

■株式会社APTOについて
APTOは、サブスクリプションサービスとして品質の自動評価を行いながら複数人で効率的にアノテーション作業が行えるプラットフォーム「harBest for Data」、AI専門家でなくてもAI開発がノーコードで可能なプラットフォーム「harBest for MLOps」、AI導入によるビジネス効果を評価することができる「harBest for Manage」を提供しています。
これらをご利用いただくことで、ビジネスに与えるコストインパクト、品質、速度などの課題を解決いたします。
<Mission> AI活用を誰でも手軽に、より身近に実現できるようにする
<Vision> ビジネスインパクトのあるAIを誰でも簡単に実現できること

■会社概要
会社名:株式会社APTO
所在地:東京都渋谷区神南1-5-14 三船ビル4F 403号室
設立:2020年1月
業種内容:
・AI構築プラットフォーム提供事業
・AIコンサルティング事業
Webサイト:https://apto.co.jp/

会社名:株式会社エイアイ・フィールド
所在地:東京都品川区東五反田1-21-13ファーストスクエア五反田7F
設立:2019年10月1日
業種内容:
・常駐支援サービス(データ分析、アノテーション、機械学習、Deeplearning)
・ビックデータ分析/AI導入コンサルティング
・ビッグデータ分析を用いたプロダクトの提供
・AI構築/システム開発・運用
・データサイエンティスト育成研修